◎ Sightseeing
セルビアの見どころ
 
◎ Access
飛行機で・・・
道路で・・・
鉄道で・・・
ベオグラード国際空港から
市内へのアクセス
 

東洋と西洋の交差点とも呼ばれるセルビア共和国。
おおらかな自然と歴史的な街並みが共存する見所たくさんの観光地です。

セルビアの見どころ
ヨーロッパとオリエント文明の十字路
 
アクセス情報
日本からセルビア共和国へのアクセス

飛行機で・・・
日本からセルビア共和国への直行便はありませんが、ヨーロッパの多くの都市を経由して、
各都市(ミュンヘン、フランクフルト、ウィーン、ロンドン、パリ他)からお乗り継ぎいただき、
およそ3〜4時間で到着します。

   国際空港: ニコラ・テスラ空港(旧ベオグラード国際空港)
          ニーシュ国際空港
   航空会社: JAT(ユーゴスラヴィア航空)


道路で・・・

 3本の主要道路(スボティツァ‐ノヴィ・サド線、ノヴィ・サド‐ベオグラード線、ベオグラード‐
  ニーシュ線)と、近隣諸国との行き来ができる国際バス路線があります。
 南東欧最大手の国際バス: ラスタバス    


鉄道で・・・

  ヨーロッパ各国とセルビア共和国を繋げる昼夜運行の鉄道線があります
  Serbian Railways


ニコラ・テスラ空港(旧ベオグラード国際空港)から市内へのアクセス

所要時間は車やバスでおよそ30〜40分。 タクシーを利用する場合、空港内にあるインフォメーションデスクにタクシーの適正料金表がありますのでお問い合わせください。 また、市内へと向かうバスは路線バス72番(路線図)やJAT運行のバス (空港‐新市街‐鉄道中央駅−スラヴィア広場)があります。 詳しくはニコラ・テスラ空港(旧ベオグラード国際空港)をご覧ください。